読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Evil Genius その1

なんかずーとやってました、ずーと。

70年代のスパイ映画のような、世界をまたに駆けた悪の秘密結社を主役に、秘密基地を作りながら世界中で悪事をはたらく(犯罪というより悪事です)シミュレーションゲームです。
南海の孤島、火山の中に基地を作り、襲ってくる正義の味方(変身ヒーローではなくSWATみたいな警察組織)を手下の戦闘員を使って退治しつつ、ミッションをクリアしていきます。ミッションをクリアするごとに新しい部屋を作れたり、アイテムがもらえます。
たまにヒーロー以外の観光客も島に来るのがアメリカ的。観光客向けにホテルを建てるのもアメリカ的。観光客が基地内に迷い込んでしまった時は・・・可愛そうですが運がなかったということで。
ヒーローや観光客は倒す以外にも捕らえることもできます。捕まえた後は、牢屋(なぜか武器庫と共用)に入れた後、拷問にかけます。特定キャラを拷問にかけるとその知識を吸収し、戦闘員をジョブチェンジすることが出来ます。一人ジョブチェンジした戦闘員がいれば、トレーニングルームで他の戦闘員も教育できます。
とりあえず2ラウンド目(数ミッション合わせて1ラウンドになっています)まで来ましたが、悪名度をある程度上げないとクリアできないミッションらしく、なかなか苦労しています。
古いゲームなので(2004年製)安いですが(GOG.com・Steamとも$9.99)、面白さは変わりません。ミッションの文章が(英語で)長いので、理解するのが大変ですが、エキサイト翻訳のお世話になってでもする価値はあると思います。