パソコン

今日は、使っているパソコンについて。

私の使っているパソコンは、2015年3月ごろ購入した、東芝の「dynabook BB35/PB」、東芝ダイレクトのWEB限定モデルかつ、価格コム限定モデルという、どこまで安くなるんだモデルだ。

dynabook BB35、25、15(Core i5、i3、Celeron) | PC(パソコン)通販・購入なら東芝ダイレクト

3年保証もつけて、なんだかんだで7万円ぐらいだった記憶がある。

スペックはこんな感じ:

CPU:Core i5 5200U

メモリ:4GB(増設不可)

HDD:500GB(交換不可)

増設・交換不可の理由はこう書いてある。

※本体の構造上、お客様ご自身でメモリの交換・増設はできません。交換・増設が必要な場合は、東芝PCあんしんサポートへご相談ください。

別に自分で交換しても良いのだが、3年保証はいらなかったかもしれない。

dynabook BBは、ビジネス向けのベーシックモデル。だからキーボードが

f:id:ikuukan:20160802090642j:plain

今時珍しい、アイソレーションタイプでは無い、普通のキーボードだ。正直、キートップが平らすぎてタイプミス連発、打ちにくい。ブログ程度ならまだ良いが、このキーボードでプログラムは組みたくない。

ということで、

f:id:ikuukan:20160802093753j:plain

プログラム専用セカンドパソコン、Thinkpad Edge 11"だ。購入は2016年6月ごろ、中古で2万円しなかったぐらい。2010年のモデルでも、Visual Studioより重いソフトは使わないので十分、と思っていたが、Windows10にしたら体感レベルで快適になったので、結局いろいろな用途に使っている。

つまり、プログラムにはThinkpadが良いですよ、というお話でした。