お米がなくなった

やっとお米がなくなってきた。

私は今、大阪から引っ越して石川県に住んでいるのだが、石川県といえば米どころ。スーパーで売っているお米もさぞかしおいしいものだと思っていた。

確かに値の張る地元産のコシヒカリはおいしかった。だが、安さにひかれて買ったブレンド米が、悲しくなるほどおいしくなかったのだ。5kgで1600円ぐらい。コシヒカリが1800円位なので、200円の差でここまで味に差が出るとは。

お米を無駄にするのは嫌なので、チャーハン・ドライカレー・チキンライス・ガーリックライスと調理することでごまかしてきたが、やっと食べきることができそうだ。

おいしくない理由は米粒の大きさが不ぞろいで、小さな粒はべちゃべちゃ、大きな粒はパサパサになるのが原因。米どころで販売しているからと言って、すべてがおいしいわけではないのだ。

次回のお米は、時間がなくamazonあきたこまちを買ってしまった。石川で秋田産のお米を通販で買う気持ち。スーパーが遠いのが悪いのだ。