読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォトショップと私

個人で使うのにフォトショップなんていらない!とうそぶいていた私ですが、Paint.netを使っていると、やっぱり物足りない。選択範囲が作りたいのだ。簡単な選択範囲でも、解像度が高いと消しゴムを使うのが面倒なのだ。フォトショップ(とGIMP)ならパスツールで一発なのだ。(GIMPパスツールは使いづらいけど)

ニコニコ動画のバナー広告で

f:id:ikuukan:20170203005439j:plain

Adobeソフト等、特別価格と書いてある。

f:id:ikuukan:20170203005533j:plain

PhotoshopLightroomのセットが、月784円+税で1年間使える。年間10108円。はてなブログProよりちょっと高いが、フォトプランの方がお得だぞ。昔、フォトショップが単独のパッケージソフトだったころ、バージョンアップ版の価格だけで25000円とかしたものだ。

 私のフォトショップ習得度は、若いころ(20年ぐらい前)、フォトショップバージョン4.0からCS2まで、約15年間、1日18時間ぐらい仕事で使っておりました。イラストレーターは1日22時間ぐらいかな。デザインの仕事ってブラックだね。

ということで、3、4年ぶりのフォトショップ

f:id:ikuukan:20170203010903j:plain

ダークグレーだった。なんだこれ、スプラッシュスクリーンか。

新規作成、と

f:id:ikuukan:20170203013224j:plain

なんだこりゃ。いったい何がどうなっているのか。

f:id:ikuukan:20170203013315j:plain

この感じがフォトショップじゃないのか。と思ったが、一つ一つの内容をよく見ると、書かれていることは同じだった。フローティングウインドウからドックタイプに変わったのね。

ドックから外して、カラーテーマを変えると

f:id:ikuukan:20170203015052j:plain

ほれこの通り。懐かしいレイアウトに戻りました。まあ、ドックタイプの方が使いやすいので、すぐ戻しました。

フォトショップさえあれば、ピクセル系の作業は全部できてしまうので、いくつか入れていた画像系のアプリは消してしまおう。フォトショップのテクニックとか載せたら、ブログの読者も増えるのかな。

 

 

・・・そういえば。

Ctrlキーを押しながら「ヘルプ」「Adobe Photoshop CCについて」

f:id:ikuukan:20170203015549j:plain

おお、イースターエッグがまだ残ってた。嬉しいね。

f:id:ikuukan:20170203020022p:plain